タイゴーストの正規輸入証明書の発行【JOCA】

 

当店で取り扱っておりますタイゴーストは、JOCA(Japan Official Crayfish Alliance)認可の正規輸入個体です。

そのため、非合法な個体との差別化をはかるためシリアルナンバー付きの証明書が付属します。

 

JOCA(Japan Official Crayfish Alliance)とは?

輸出国の許認可を承けた関係機関が正規輸出(書類作成)を行う際、荷受国である日本に窓口が必要となります。そのため開設された日本国内窓口の名称です。

 

証明書が証明するもの

タイゴーストブリーディングファームから正規輸出された個体であること、また輸入国(日本)で通関・検疫を受けた正規輸入品であることを証明するものです。

特にブリーディングファームでは1個体ごとにシリアルナンバーを発行しておりますので、 血統を証明するものでもあります。

 

よくある質問

タイゴーストの正規輸入証明書に関して、多く寄せられる質問のQ&Aです。

 

Q このカードの信憑性は?

先に記載の通り、このカードが付属する個体は、輸出国の政府が認可している発行機関から種類名証明書が発行され、輸入国で通関・検疫を受けたことが解るように裏面にシリアルナンバーが記されているものです。

 

Q シリアルナンバーって?

種類名証明書が発行され、正規輸出される際に必ず1個体ずつに必ずシリアルナンバーが付属します。

 

Q アメリカザリガニは種類名証明書が無くても輸入出来るそうですが...

必ず必要です。専門機関へ詳しく問い合わせてみましょう。

 

Q シリアルナンバーが無いものは?

正規輸入品ではない可能性があります。正規輸出個体は、CBであっても元親には必ずシリアルナンバーがついています。